平日は待ち時間0分!?横浜中華街で話題の幸せのパンケーキを食べてきました



いまだに熱が冷めない、パンケーキブームが中華の街にも。
今年1月にオープンしたばかりの「幸せのパンケーキ」を食べて来ました。



以前から、横浜中華街の配達をしている時からずっと気になっていたんです。

私が、中華街の配達の応援に出るのは、中華街が賑わう祝日や休日が多いいのですが、無論、このお店の前には、いつも大行列出来ていました。

昨日、今日とお休みを頂いている私は、平日なら勝負できるんじゃないか?と思い、本日(5月11日木曜日)訪れました。



幸せのパンケーキに着いたのは、10:20分頃。
オープンは10:00なので、そうかな~と思いましたが、お店について行列はなし。

店内を覗いても、手前のハンモック席などは空いていて、奥のテーブル席も半分以上空席でした。



店内に入ってすぐのハンモック席。
オシャレですが、座り心地はどうなんだろう!?

座りたいけど、ちょっとこわい席ですね(笑)

この日は普通の奥の席へ。



幸せのパンケーキは1,100円(税込みがうれしい)でした。プラス200円でドリンクが付きます。
注文すると、焼き上がりまで約20分かかると店員さん。

そう『幸せのパンケーキ』の1番の特長は、“ふわふわ食感”。
手間ひまをかけたその調理工程に秘密があります。

材料は、ベイキングパウダーを使わない無添加素材にこだわり、作り置きではなく一つ一つの仕込みを直前に行っています。

また、従来のパンケーキでは数分程度で焼き上げるところを、『幸せのパンケーキ』では蒸し焼きにするなど約20分間以上の工程をかける特殊な焼き方を採用しています。

そんなウンチクを読んで、セルフサービスのお水を取りに行くとびっくり。



水もおしゃれですね~レモンやオレンジ入りのお水です。
こんなお水を飲みながらだと、期待感が膨らみますね。




さて、ふんわりしたパンケーキをいよいよ実食です。

食べるとう~ん ふあふあ。

もう予想以上のふあふあパンケーキで、パクパク食べれてしまいます。
食べると幸せになるといわれるパンケーキ。

混んでいなかったら、また食べに来たい、おいしいパンケーキでした。

お店を出る11:15分頃には、店内は満席でした。
平日のみ予約可能のようです。

また、スタッフさんのお話ですと、やはり、土曜日・日曜日は混雑しているようです。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店 公式 HP
【住所】〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97 一石屋ビル1F
         媽祖廟近く、横浜大世界の横路地
【アクセス】
■みなとみらい線 元町・中華街駅下車、3番出口より徒歩3分
■JR石川町駅下車 徒歩15分
【営業時間】10:00~20:30(LO 19:40)
【座席数】52席 (完全禁煙)
【定休日】不定休
【TEL】045-681-8686
平日のみ予約可能 ※予約は前日まで(電話のみ)


コメントをどうぞ...

*

13 + twenty =

横浜中華街の味 中華ギフトセット

送料込みでお得な中華ギフトセット

※正華工場直売 人気商品を詰め合わせました