子供達は夏休み突入!家族で奥多摩にキャンプに行ってきました



8月26日(水)・雨が降る中、好の定休日を利用して、1泊で奥多摩へキャンプに出掛けてきました。


ありがたい事に、ここ最近は、木曜日は午後出社の為、水曜日から木曜日の昼過ぎまで、自由に時間を使わせていただくことができてます。

また今丁度、子供達が夏休みですので、これは、有効に時間を使わねば罰が当たる!と、雨でしたが、出掛けてきました。

雨のキャンプって、何するの?

と、聞かれることがあるんですが、テントを立てて、火を焚いて、調理をして、温泉に入れば、あっという間に夜になってしまいます。

家族や仲間で、協力して1つの事をこなしていくことも、キャンプの大きな醍醐味だと思います。

雨の中のキャンプ

横浜から、東名高速で圏央道を通り、奥多摩へ向かいます。
この日は、寄る所もあったので、昼過ぎにキャンプ場へ到着。

早速、テントと屋根になるタープを設営していきます。

小学校低学年からキャンプしている長男ですが、5年生になった、この夏のキャンプ。

本当にたくましくなったな。 と感じました。

手際よく、どんどん設営・準備をしていく長男の姿が、たくましかったです。



火おこしも、慣れた手つきでどんどん行う長男。

過去には、火傷も経験しましたが、それが良い経験となっているようで、下2人への注意も忘れません。



野菜などは、キャンプ場へ来る道中にある、直売所や道の駅で購入します。

安くて、量があって、新鮮でおいしい。



『すごい!なんかきゅうりがへちまみたい』
『ピーマンの香りがこいね~』

それらの新鮮野菜を、ワイワイと、家族みんなで下処理していきます。

我が家では、なかなかみんなで料理をすることもないので、このような時間も本当に貴重です。



ある程度の下処理が終了したら、キャンプ場から車で10分の所にある、天然温泉へ。

ここでも、長男が、2歳の次男の面倒をよく見てくれるので、私は、のんびり温泉&ビールです(笑)
(風呂上がりの牛乳って、おいしいですよね)

キャンプ飯 ダッチオーブンで


温泉で汗を流したら、本格的に夕食の準備です。
この日は、ダッチオーブンでローストポークを作りました。

大きめにカットした豚肉と、直売所で買ったじゃがいもと玉葱を、そのままダッチオーブンに入れ50分、火にかけるだけです。



あとは、昼間に、雨の中で釣った、マスとヤマメをムニエルに。(塩焼きは、温泉前にいただきました・笑)

子供達も、自分たちで調理した料理だからか、もろもり食べます。
飯盒でたいたごはんも、やっぱりおいしいな。



食後は、テントでカードゲームしたり、



焚き火しながらマシュマロ食べたり。

焚火の番 焚き火しながらマシュマロ

貸切の静かなキャンプ場で、雨音を聞きながらまったりすごします。



キャンプに来た日は、早寝早起き。
夜は10時過ぎに寝て、朝は5時前に起きます。

朝起きたら、火を焚いて珈琲を飲んで、川に散歩に行きます。



みんなで朝ごはんを食べて、テントなどを撤収。
その後は、天気も良かったので、1時間、川で魚を獲ったり、川遊びをしました。



次の水曜日も、キャンプの予定なので、次回は泳ぎたいね♪
そんな期待を残し、昼に奥多摩を出ました。

来週も、水曜日~木曜日でキャンプに出掛ける予定ですので、UPしたいと思います。


コメントをどうぞ...

*

nineteen + seventeen =

横浜中華街の味 中華ギフトセット

送料込みでお得な中華ギフトセット

※正華工場直売 人気商品を詰め合わせました