横浜中華街の大トロ牛乳の販売所は?気になる新感覚スイーツ大トロ牛乳販売所


横浜中華街で最近よく見る自転車

大トロ牛乳ってなんだ!?



大トロ牛乳だなんて、なんとも聞き慣れないネーミング。

早速、ネットで調べたら、自転車の拠点となっているお店が、中華街にあるようなので行って来ました。

『でも中華街の中にあったかな?』と、日常的に通っている中華街の街を思い返しながら向かうと・・

「いや~これは気付かなかいです」

大トロ牛乳の店舗は、路地を入り、さらに路地の奥でした。

場所です ↓ ↓ ↓

媽祖廟の前から入る

横浜中華街の媽祖廟の斜め前にある、パンダ屋さんと、古着屋さんの間を入ります。



その先に、家系ラーメン・吉壱家さんが左側にあるんですが、その横の路地を入ります。

横浜中華街・大トロ牛乳 ココを入る

整骨院さんと吉壱家の、この細い路地です。



この日は、子供達を連れて行ったんですが、「ここに本当にあるの?」と不安の声も出ていました(笑)



いや、実は私も、「本当にあるのかな?」と不安になってきていました。



そして、その不安のまま、道は行き止まりに・・・

「あれ?ない!?」

子供達の「ほらないじゃん!」という不満の声。

でも、ネットで調べるとココのはずだけど・・・
いや、自転車とのぼりがあるので、場所は間違いないと思うんですが、店舗がありません。

そんな事を、子供達と話していると、左側に建つ、アパートのベランダの窓があきました。

「もしかして、大トロ牛乳をお買い求めですか?」と男性。

「はい」と答えると、なんと、その方が、大トロ牛乳の店員さんでした。

ココ、ベランダですが、大トロ牛乳の受け渡し場所なんです。

不定休だそうですが、この日は、運悪く不定休の休日に当たってしまったよう。

しかし、休日ながらも、作業があったため、たまたま中に居て、「どこだどこだ?」という声が聞こえ、出てきてくださいました。

そして、ご親切に、お休みなのに、特別に大トロ牛乳を出してくださいました。

大トロ牛乳 横浜中華街

大トロ牛乳1つ300円。

牛乳とコラーゲンを凍らせて作った、新感覚のスイーツとのことですが、味は甘くはありません。

なんて説明すればいいのでしょう。
味は、牛乳なんですが、食感が説明できません。

シャーベット状の濃い牛乳???



いや、おいしいのは間違いないんですが、なんとも説明ができない、まさに新感覚です。

ちなみに、子供達は、「おかわりしたい♪」という程、大好評でした。

本店は、群馬県のみなかみにあるらしく、そこでは、様々なトッピングなども出来るらしいです。

これから、横浜の店舗でも、色んなバリエーションの大トロ牛乳がが頂けるようになるのかな?

次回は、営業している時に訪れてみたいと思います。
定休日にも関わらず、ご親切な対応、本当にありがとうございました。

ぜひ皆様も、中華街にお越しの際は、「探検気分」でお店を探されてみては♪

店名 大とろ牛乳 横浜元町中華街販売所
予約・お問い合わせ 080-6789-0369
住所 神奈川県横浜市中区山下町104-14 リバーサイド元町中華街

➡ 大トロ牛乳 ホームページ

コメントをどうぞ...

*

six − one =

横浜中華街の味 中華ギフトセット

送料込みでお得な中華ギフトセット

※正華工場直売 人気商品を詰め合わせました