横浜中華街の配送にかける想い!横浜中華街の裏話?配送の苦労と魅力



◯◯楼、◯◯飯店、◯◯酒家、悟空関連、中華店の店名って、本当に似てるお店が多いんです(汗)

今日は、新しく正華本社工場に入社した社員の「中華街の配達研修」をしています。

自分も、10年前は、横浜中華街の専属配送員として、約5年間、毎日、台車をガラガラ押しながら、走りまわっていました。

正華朝の風景・横浜中華街研修

私も、中華街の配送員としてデビューする前には、もちろん覚えるための研修があり、先輩に連れられて中華街の配送を覚えるのに必死な時期がありました。

店の名前と場所はもちろん、お客様が出入りする正面から入れるお店は少なく、裏口や、地下から入るなど、納品口もそれぞれ違います。

納品する品物の形態(例えば麺であれば、木箱や段ボールといった梱包形態も違う)や、納品する場所もお店によって全部違います。

オープン前の、バタバタと忙しい仕込みの時間に納品に行くので、厨房は戦場。そんな中でウロウロ・・挙動不審にしていた私は、なんど怒鳴られたことか(笑)

横浜中華街裏の顔・配送業者の苦悩

沢山の中華料理店が立ち並ぶ表通りは、当たり前ですが1軒1軒に店名の看板があり、店員さんも居てWelcome状態。

しかし、業者の納品は基本は裏からです。


裏には、業者用の看板などなく、“ただのドア”がズラッと立ち並ぶだけ。

その為、なれない時は、納品目的じゃないドアに入り「おはようございまーす」と突入。

見慣れない厨房におどおどして「うちじゃねー」と、叱られる・・ということも、本当にしばしば。

とにかく・・同じような名前と、複雑に入り組んだ裏路地からの納品は、なかなか覚えるまで大変なのです。

それでも、この大変な研修を終えて覚えた先には・・・

顔見知りになったコックさんから、「コレ、食べていきな」と、まかない飯をいただけるようになったり、同じく中華街に来る様々な業者さんとの交流も楽しさの1つになります。



そして何よりも、はまっ子として、横浜を代表する観光の街・中華街に携わって仕事をしている喜びが大きくなります。

大好きな横浜で働ける喜びが日に日に大きくなっていくのがわかります。

最初はやはり、世間の皆様がお休みの日にこその、外食産業ですので、
カレンダー通りの休みは一切ないことが「つらくなる」かな?と不安な部分もありました。

しかし、いざやってみると。

中華街に人がたくさん来てくださるのがうれしくなるんです。
その沢山の人がいる、中華街の中で、働けてることが、本当に楽しいんです。

大好きな横浜が賑わっている。その賑わいを陰ながら、本当に微弱ながらも貢献できてるのかな?
・・と。思うと、それが誇りにもなります(おこがましくてスミマセン・・)。

中華街の景観・関帝廟通りから

今は、工場直売好や正華工場直売の店長として仕事をさせて頂き、多くの方が「おいしい」と喜んでくださることがやりがいですし、誇りでもありますが、
中華街を配達していて、いつもそう感じていました。

そんな私が、今回の研修で、新入社員さんに伝えたい事は、

「中華街で働けることを、やりがいを持ち、楽しんでもらいたい」ということです。

横浜を代表する観光地を陰ながらサポートできている。
私は、これは有り難い経験だと思います。

全国からたくさんの方がいらっしゃいます。
みなさん、すごく楽しそうです。

その楽しい時間を作るサポートが出来る。
そんなやりがいがある業務につけるのは、ラッキーだと私は思っています。

中華街の景観・福樓前の路地

雨の日や、ものすごく暑い日。
台風の日や、大雪の日。

また、最上階に厨房のある店が多いいので、重量のある麺や肉まんを抱えて登る階段など、

そりゃ、、きつい事もいっぱいあるのも事実です。

でも、私は、いつでも「中華街の配送業務」に戻りたい!そう思っています。

できないならいいよ!
自分が担当に復帰するから。


・・と、今日も冗談交じりの本音を新入社員さんに話しながら・・
中華の街を隅から隅まで、台車を押して駆けずり回っています。


皆様、横浜中華街でぜひ、素敵な思い出をたくさん作って下さいね。




コストコ金沢シーサイド店のフードコートが混んでいたらインドダイニング サティー がおすすめ



このあいだの休日のお話です。
毎月必ず買い出しに行く、コストコ金沢シーサイド店。

買い物ついでにフードコートでランチをいただこうと思っていましたが、この日は混んでいましたので、前々から気になっていた、あの青い建物へ行くことにしました。



インド料理サティーさんです。

ネットで調べてみると、チェーン店なんですかね。

街にある、インド料理のお店って、看板や外観など、どれも似ている気がして、どうなんでしょう?

同じ名前?ってだけかもしれませんね。



インド料理サティー富岡店さんは、
コストコ金沢シーサイド店から367号線を本牧方面に走る事約5分の所にあります。

元々は、海鮮を出すお店で、私も何度か訪れていましたが、いつの間にかインド料理屋さんに変わっていました。

お店の敷地に駐車場あり。
広い駐車場で、あれ、全部サティーさんの契約のものかな?

中に入ると、感じの良いインドの店員さんがお出迎え。
店内はゆとりあるテーブル配置で、とっても明るく清潔的です。

店内には数組のお客さん。
食べてる最中も、お客さんは入ってきました。



この日は、サティーランチ三種のカレー(野菜カレー・キーマカレー(辛口)・えびカレー)を注文。

値段は950円で、ナンとごはん食べ放題で、サラダも付きました。



カレーはたくさんの種類があり、どれも辛さ調整ができます。

焼きたてナンがおいしい

お店によっては、すこし甘い?ナンが出てきますが、ここのは甘くないナン。
後味もよく、本当においしいナンでした。

カレーも、日本のカレーにはないスパイスが効いていますが、食べずらいこともなく
むしろ、私はとってもおいしいと思いました。


ナンを食べたがっている、小学校2年生の娘も、ここなら食べれるな♪
しかも、メニューには、お子様カレーセットもあったのでうれしいです。

サイドメニューも充実していたので、インド料理をアテにビール!
なんて言うのもよさそうなので、次回は夕食に来てみようと思います。

コストコのフードコートが混んでいる際、ちょっとコストコのフードメニューが飽きてきたな。という方にもぴったりです。

あっ、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドマリーナや八景島シーパラダイスの帰りにもいいかも。


工場直売好磯子店の帰りなどにもおすすめですし。(すみません・・ちょっと宣伝)



工場直売好磯子店からも、車で15分と近いですのでぜひ。

インドダイニング サティー
神奈川県横浜市金沢区富岡東2-1-22
045-774-5225
11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
金沢シーサイドライン 南部市場駅 徒歩2分
駐車場 あり
定休日 無休

工場直売好泉店のすぐ近くに味噌ラーメンの名店発見!味噌ラーメン 雪ぐに

工場直売好泉店の店舗に立っていると、
常連さんから「よく」聞くラーメン屋があります。

味噌ラーメンの雪ぐにさん



店主さんは新潟の食堂ミサで修行され。なおかつ、中華そば尋・カミカゼのご出身でもありと・・
数々の名店で修行された方。

一体どんな人なんだ・・

色んな「楽しみ」を胸に秘めて、念願の雪ぐにさんへ行ってきました。

数ある名店で修行された方なので、もう、ザ・ラーメン職人!という風貌かな?と、思いきや、ものすごくかっこいい方でした。

いや、ザ・ラーメン職人さん風貌の方が、かっこよくないというわけじゃありませんからね。

お店に入ると、すぐ券売機があり、感じのよい女性の店員さんが、「おいしいごはんが炊き上がりました」とお声をかけて下さいました。

「たまごかけごはん」がおすすめですと。

妙高産のごはんですって。
店内のPOPを見ると、店主さんのご親戚が作られたお米だそうです。

楽しみです!



味噌ラーメンは800円。

自家製麺の太めの中細縮れ麺はコシがあっておいしいです。
スープはまろやかな白味噌で、スープの中に、しっかりニンニクが効いています。

うまい!



具はチャーシューと、ひき肉、玉ネギとモヤシがたっぷり。
結構な量が盛られていて大満足です。



妙高産コシヒカリもやっぱりおいしい。
半分ほど、ごはんをそのままで食べて、残り半分をたまごかけごはんでいただきます。



たまごかけごはんに、味噌ラーメンのスープを少しくわえて
一気に口へかっこみます。

これが、まずいわけありません!

味噌ラーメンもごはんも本当においしかったです。
ぜひ、工場直売好泉店からもすぐ近くですので、お立ち寄りください。



味噌ラーメン 雪ぐに
横浜市泉区中田南3-7-5 りんどう中田ビル
045-410-6988
11:00〜14:30/17:30〜21:00
水曜定休
ブルーライン中田駅から徒歩約3分
工場直売好から徒歩約5分




雨の正華工場直売営業と横浜中華街配送


こんなにまとまった雨は久しぶりですね。
今日の横浜は朝から大雨。

それでも、好の本社工場の直売所は営業しています。



正華工場直売は、工場直売好で販売する点心を製造する工場です。毎週土曜日の13:00~15:30限定で、朝製造した商品を直売中

こんな大雨の中でも、多くのお客さまにご来店いただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

そして正華工場直売の営業終了後。

工場直売好に戻る前に、横浜中華街から配送依頼が入ったので、急遽応援に出ました。




雨の中華街の配送も久しぶりだな。

さすがに、普段週末は賑わう横浜中華街も、こんな雨模様だと少し寂しい感じでした。



今日の配達は3軒のみ。

この時間、おいしそうな料理を作っている厨房に入るのがつらい・・・

只今16:10分
お腹すきました(笑)



横浜ベイサイドマリーナはショッピングだけじゃないカニ釣りの穴場です



平日の三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドマリーナで
ショッピングじゃなく蟹つりを楽しむ(笑)



横浜ベイサイドマリーナのGAP店舗の裏にある岩場は、なかなかの穴場なんですよ。


あっ、奥様すみません。


ココで言う穴場は、ショッピング施設での穴場ではなく、
生き物がたくさんいる意味の穴場です(笑)

割り箸に糸をくくりつけ先端には、100均で買い置きしているスルメイカをつけます。

また、これだけではスルメが沈まないので、これまた100均などで、六角ナットを買って、それを糸に通しておくと重りになりますよ。



あとは、岩と岩の間に垂らすだけで、でっかい蟹が釣れます。

蟹以外にも、イカや魚も岩と岩の隙間を泳いでいるので、網などあれば簡単に捕獲できます。

昨日行った時間は、満潮だったようで、岩場はほとんどなく(干潮時には広い範囲の岩場です)、水位もあるので、大きな魚もたくさん泳いでいました。



子供を喜ばせるたまに行ったはずが、いつも、子供より本気になってしまいますね(笑)

ベイサイドマリーナでは、コストコの会員証提示で、駐車場が3時間無料ですよ。



ちなみに・・好磯子店からベイサイドマリーナは本当に近いので、ぜひ、蟹釣り(ショッピング)の後にお立ち寄りください。 って、ちょこっと宣伝(笑)


平日は待ち時間0分!?横浜中華街で話題の幸せのパンケーキを食べてきました



いまだに熱が冷めない、パンケーキブームが中華の街にも。
今年1月にオープンしたばかりの「幸せのパンケーキ」を食べて来ました。



以前から、横浜中華街の配達をしている時からずっと気になっていたんです。

私が、中華街の配達の応援に出るのは、中華街が賑わう祝日や休日が多いいのですが、無論、このお店の前には、いつも大行列出来ていました。

昨日、今日とお休みを頂いている私は、平日なら勝負できるんじゃないか?と思い、本日(5月11日木曜日)訪れました。



幸せのパンケーキに着いたのは、10:20分頃。
オープンは10:00なので、そうかな~と思いましたが、お店について行列はなし。

店内を覗いても、手前のハンモック席などは空いていて、奥のテーブル席も半分以上空席でした。



店内に入ってすぐのハンモック席。
オシャレですが、座り心地はどうなんだろう!?

座りたいけど、ちょっとこわい席ですね(笑)

この日は普通の奥の席へ。



幸せのパンケーキは1,100円(税込みがうれしい)でした。プラス200円でドリンクが付きます。
注文すると、焼き上がりまで約20分かかると店員さん。

そう『幸せのパンケーキ』の1番の特長は、“ふわふわ食感”。
手間ひまをかけたその調理工程に秘密があります。

材料は、ベイキングパウダーを使わない無添加素材にこだわり、作り置きではなく一つ一つの仕込みを直前に行っています。

また、従来のパンケーキでは数分程度で焼き上げるところを、『幸せのパンケーキ』では蒸し焼きにするなど約20分間以上の工程をかける特殊な焼き方を採用しています。

そんなウンチクを読んで、セルフサービスのお水を取りに行くとびっくり。



水もおしゃれですね~レモンやオレンジ入りのお水です。
こんなお水を飲みながらだと、期待感が膨らみますね。




さて、ふんわりしたパンケーキをいよいよ実食です。

食べるとう~ん ふあふあ。

もう予想以上のふあふあパンケーキで、パクパク食べれてしまいます。
食べると幸せになるといわれるパンケーキ。

混んでいなかったら、また食べに来たい、おいしいパンケーキでした。

お店を出る11:15分頃には、店内は満席でした。
平日のみ予約可能のようです。

また、スタッフさんのお話ですと、やはり、土曜日・日曜日は混雑しているようです。

幸せのパンケーキ 横浜中華街店 公式 HP
【住所】〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97 一石屋ビル1F
         媽祖廟近く、横浜大世界の横路地
【アクセス】
■みなとみらい線 元町・中華街駅下車、3番出口より徒歩3分
■JR石川町駅下車 徒歩15分
【営業時間】10:00~20:30(LO 19:40)
【座席数】52席 (完全禁煙)
【定休日】不定休
【TEL】045-681-8686
平日のみ予約可能 ※予約は前日まで(電話のみ)


ご自宅がラーメン屋!?本格ちぢれ玉子麺



ゴールデンウィークもいよいよ後半戦。
週末は、自宅でのんびり、本格ラーメン!?




工場直売好で販売している玉子麺は、横浜市内全域の中華料理店やラーメン店に卸す、まさにプロ仕様の麺です。

工場直売好で販売している肉まんや焼売、ラーメンを製造する本社工場正華は、今でこそ、さまざまな横浜点心を製造していますが、

元々は、ラーメンを作る製麺所からスタートしたので、特に麺には熱い熱い思いが込められています。



店舗で販売している麺は、創業当初から大切に作られている、横浜のちぢれ玉子麺です。

最近ではでは少なくなったのかな?私の小さい頃などは、休日など、近所の中華料理屋からラーメンと炒飯を出前していただき食べていました。

あの出前で来るラーメンがまたおいしくて。

工場直売好で販売している麺も、そんな昔、中華料理屋さんや出前で食べた、昔ながらの玉子麺です。

ぜひ、GWで楽しまれた体を休ませる週末の夕食は、
茹でるだけの本格ラーメンで癒されていただきたいです。

玉子麺をお買い上げのお客様には、玉数分のスープが付きます。
醤油・味噌・塩とご用意しておりますので、お好みでお選びください。


メンマやチャーシュー、エビワンタンなどもご用意していますので、ぜひトッピングも楽しまれてくださいね。

工場直売好各店は、水曜日以外毎日営業しています。
>工場直売好磯子店・井土ヶ谷店・泉店の詳細はこちら


好のちぢれ玉子麺をご自宅からご購入いただけます

早朝の横浜中華街

5月3日水曜日。
工場直売好は定休日を頂いておりますが、本日私は、好の本社工場の応援に出ています。

今日の本社は、横浜中華街のみの営業となっています。

GWで賑わう前、早朝から横浜中華街に来ています。
まだ、観光客の皆様が居ない、業者さんと料理人しか歩いていない朝チャイナも大好きなんです。

そんな風景を少しお届けです。















皆さんの笑い声に賑わう街の朝は、業者さん同士の「おはよう♪」「おつかれさま♪」の掛け声で賑わっているんですよ。

静かな中華な街で響く、業者さんの活気ある挨拶と、勢いのある台車の音(笑)
私は、そんな朝チャイナが大好きです。

大好きな横浜で仕事してる!って感じですし♪♪

ちなみに・・朝早くから配達していると、お店のショウウィンドウの、料理サンプルでもお腹が鳴ります。
最後の写真は、今日、私のお腹が反応した料理サンプル(笑)

皆様、引き続きよいゴールデンウィークをお過ごしください。


工場直売好(ハオ)は、明日から通常通り営業いたします。

工場直売好は水曜日以外休まず営業いたします

スタートしたGW!ゴールデンウィークの中華街へ



スタートしたばかりのゴールデンウィーク。
横浜中華街の配送に出ました。




今自分は、工場直売好の売り場に毎日立たせていていますが、
元々は、横浜中華街へ配送するスタッフとして、毎日、この街に来ていました。

GWや、夏休み、お正月といった大型連休になると、いつも以上に、
全国からたくさんの方に来ていただいて、その中で仕事ができていることが楽しくてしょうがないんです。



はまっ子の自分が、大好きな横浜の、大好きな観光地・中華街で、こうして元気に働けることに感謝して、
今日も、横浜中華街の配達(応援)を楽しく行わせていただきました♪



皆様、引き続き素敵なGWをお過ごしください♪

工場直売好は水曜日以外毎日営業しています【2017年GWの営業について】



期間限定商品きのこまんの販売がお休みになります



期間限定で販売をしておりましたきのこまんですが、4月末にて販売を秋までお休みとさせていただきます。

工場直売好磯子店・井土ヶ谷店・泉店での販売は4月30日(土)まで。

正華工場直売は4月29日(土)まで。

数量限定ですので、なくなり次第終了となります。

工場直売好 ゴールデンウィークの営業について

横浜中華街の味 中華ギフトセット

送料込みでお得な中華ギフトセット

※正華工場直売 人気商品を詰め合わせました